見る・遊ぶ 学ぶ・知る

観光スポットを撮影しながら巡るバスツアー 早春のいすみ市で

イメージ写真

イメージ写真

  •  

 いすみ市が写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」と旅行会社「クラブツーリズム」と共同で、市の魅力を再発見しながらPIXTAで販売可能な写真を撮影するバスツアー「PIXTAトップクリエイターと行く!いすみ市撮影会」を来年3月22日に開催する。現在、参加者を募集している。

 ツアーには、PIXTA風景写真ジャンルで最も売れているクリエーター・まちゃーさんが同行し、バス内外で「売れる写真の撮影方法」を伝授する。

[広告]

 まちゃーさんは2010年から活動するPIXTA専属クリエーター。趣味のドライブがてら風景写真を撮り始めたのをきっかけにカメラにはまり、都市風景写真を強みに会社員クリエーターとして活動していたが、PIXTAの収入が本業の給与を超えたのをきっかけに2017年末に脱サラした。現在は、持ち前のフットワークの軽さを生かし、愛車と共に日本全国を縦横無尽に飛び回りながら、ドラマチックで色彩豊かな風景写真を撮影している。

 市の協力の下、「いすみ鉄道」をはじめ、ツアー中に巡る各地観光スポットをまちゃさん直伝の撮影技術で写真に切り取り、「PIXTA」に投稿することで、市の魅力発信の一環としても貢献する。

 市オリンピック・観光課の担当者は「海辺、灯台、山間、田園、星空、神社仏閣、いすみ鉄道、菜の花、桜、ツバキなど多くの撮影ポイント、写真素材があるいすみ市。首都圏から日帰りで撮影が楽しめ、さらに美食のまちとしてイセエビ、いすみ豚の料理がお楽しみいただける。本ツアーでは参加者の皆さまに早春のいすみ市での写真撮影を通じ、いすみ市の魅力を発信していただければ」と話す。

 当日は新宿都庁大型バス駐車場に10時集合。定員は22人。参加料金は1万5,800円。参加にはPIXTAクリエーター会員への登録が必要(無料)。持ち物はデジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラ推奨)、使いたい撮影機材一式。昼食は弁当が提供される。