見る・遊ぶ

ボビー・オロゴンさん監督2作目、いすみでチャリティー上映会

ボビー・オロゴンさん監督2作目「JAPAN LOVE」のポスター

ボビー・オロゴンさん監督2作目「JAPAN LOVE」のポスター

  • 0

  •  

 いすみ市の岬ふれあい会館(いすみ市岬町東中滝)で5月20日、近田ボビーさんが監督2作目となる映画「JAPAN LOVE」のチャリティー上映会が開催される。

 関東で初めて上映される同作品。いすみ市内で作品の一部を撮影したのがきっかけで、今回、同市でのイベント開催が決まった。当日は、同作品の上映、ボビーさんの舞台あいさつ、ニコラス・エドワーズさんによるオープニング・テーマ曲「Let’s Be Together」の披露を予定する。

[広告]

 同イベントで集まった募金は、海岸安全向上に向自動体外式除細動器(AED)の購入費として「サーフタウンフェスタ実行委員会」へ寄付される。

 いすみ市オリンピック・観光課の吉野秀幸さんは「この作品はロケに力を入れている。いすみ市も一部撮影現場として使われているので、ぜひご覧いただければ」と呼び掛ける。

 13時会場、13時30分上映開始。入場は先着順。会場入り口に設置されている募金箱へ募金した後、入場可能。

Stay at Home