学ぶ・知る

御宿でウミガメの卵ふ化に備え「ビーチクリーンヨガ」 十五夜の日に

昨年開催のビーチクリーンヨガのインストラクターたち

昨年開催のビーチクリーンヨガのインストラクターたち

  •  

 「御宿ビーチクリーンヨガ」が9月24日、中央海岸(御宿町須賀)で行われる。

前回のイベントの参加者たち

 主催はヨガイベントを企画・運営している「LOVE YOGA BEAUTY」と、同町で活動している「御宿うみがめパトロール隊」。

[広告]

 同イベントはウミガメが産卵に来る前と卵がふ化する前に御宿の砂浜をきれいにすることを目的としている。ウミガメが産卵に来ることを地元の人に知ってもらい、「つながる」という意味を持つヨガを通して町内外の多くの人がつながることを目指している。

 当日は、中央海水浴場の「月の沙漠記念像」前に集合し、参加者全員で30分間ほど砂浜の清掃活動を行った後、夕日を見ながらサンセットヨガを行う。3人のインストラクターによるリレー形式のヨガで、当日の参加者に合わせてレッスンも行う予定。 

 ヨガインストラクターの田川淳子さんは「海岸で行うヨガは波の音、風、砂浜、御宿の豊かな自然を感じ五感に働き掛ける。心身ともにリフレッシュしていただけたら」と話す。

 今回参加するヨガのインストラクターは、「LOVE YOGA BEAUTY」のスタッフや仲間で、普段は都内を中心にスタジオインストラクターやイベントでインストラクターをしているという。海岸イベント後は、「御宿地域の拠点グッドネイバーズ」(御宿町浜)で懇親会を予定している。

 田川さんは「御宿にウミガメが産卵に来ることを知っていただければと始まった御宿ビーチクリーンヨガも今年で3年目の秋を迎えた。ヨガを通じて自然と人との共存、調和の輪が広がるとうれしい。24日は十五夜、きれいな月が見られるかもしれない。皆さまとすてきな時間をご一緒できること楽しみにしている」と話す。

 御宿うみがめパトロール隊のメンバーは「今年ウミガメの産卵があったのは7月4日と8日の2回のみ。今年は台風が多く、特に12号は、直撃は免れたものの大潮の満潮時と台風の接近が重なったため、かなり高い位置まで潮があがった。ラクダ像の足元まで波が来たのは2014年10月の台風以来」と振り返る。「今回のビーチクリーンヨガは十五夜。満月前日ということもあり、ほぼ真ん丸のお月さまが見られる。沈みゆく太陽と月の出のパワーあふれるサンセットタイムにビーチクリーンをして、きれいになった砂浜で気持ちよくヨガを体験していただきたい。体がかたくても、ヨガ未経験者でも大丈夫」と呼び掛ける。

 開催時間は16時30分~18時(懇親会は18時30分~20時)。サンセットヨガ参加費は、一般=1,000円、中学生以下無料。ヨガ参加費は全て環境保全活動に充てる。問い合わせ・参加連絡は、田川さん(TEL 080-9559-4367)まで。当日参加にも対応する。