見る・遊ぶ 学ぶ・知る

鴨川の県民の森で「冬の星空観察会」 望遠鏡の操作体験も

前回のイベントの様子

前回のイベントの様子

  •  

 鴨川の「内浦山県民の森」(鴨川市内浦)は12月1日、「~冬の星空観察会~スターキャンプ鴨川」を開催する。

 同施設は年間30回以上のイベントを行っている。同イベントは毎年開催しており、10年以上続いている。「君津天文同好会」と同施設の共催で、同施設への宿泊を促し、参加者に自然を楽しんでもらうことを目的に開いている。参加者のほとんどが宿泊し、千葉市や横浜市などからも参加があるという。

[広告]

 当日は子どもを対象とした「望遠鏡操作体験会」を実施後、暗くなってから「星空観望会」を開催する。「星空観望会」では、秋から冬にかけて見える星座・すばるなど夜空の観察を行う。

 同施設職員は「当日は望遠鏡の体験ができ、君津天文同好会の方から星や空の撮影についての楽しい話も伺える」と話す。

 開催時間は16時~20時30分(受付開始は15時30分)。募集人数は25人(中学生以下は保護者同伴)。参加費は1人=100円。参加者は保険証を持参の上、動きやすい服装・運動靴が必須。望遠鏡は持参も可能。問い合わせ・予約は同施設(TEL 0470-95-2821)まで。