天気予報

27

20

みん経トピックス

御宿海岸でビーチバレー大会御宿で海のスポーツ体験会

大多喜町の市街地で「お城まつり」 武者行列参加者も募集開始

大多喜町の市街地で「お城まつり」 武者行列参加者も募集開始

(写真)メイン会場のステージで行う出陣式の様子

写真を拡大 地図を拡大

 千葉・大多喜町で9月30日と10月1日、甲冑(かっちゅう)姿の武者が隊列を組んで歩く「大多喜お城まつり」が開催される。1975(昭和50)年に「大多喜城」(大多喜町大多喜)が再建されたのを記念して開催する同イベントは今年で43回目。

 初日はメインストリートの城下町通りを夜間歩行者天国とし前夜祭を行う。町内の小学生が作ったキャンドルカップを並べ、キャンドルの光で道を照らす「光アート展」を開催。併せて、同展の会場で地元の踊りなどの披露も予定している。

 2日目の本祭では、城下町通りで徳川四天王の一人である本多忠勝公の武者行列を先頭に、自前武者隊、一般武者隊、少年少女武者隊、姫様隊、手づくり甲冑隊などがパレードを行う。パレードには毎年約300人が参加するという。武者隊は一部参加者を公募。併せて、メイン会場の大多喜小学校(大多喜)では「音の祭典」として踊りや太鼓などの披露を予定している。

 実行委員会の一人は「昨年は非常に多くの方に来てもらい盛況だった。今年は昨年を超えるくらいの盛会を目指している。武者行列は一般募集もしているので、ぜひ参加していただければ」と呼び掛ける。

 前夜祭の歩行者天国は17時30分~20時30分。本祭は10時から16時ごろまで。武者行列の参加申し込みは8月18日まで。同町役場のホームページより申込書をダウンロードし、記入の上、持参か郵送で受け付ける。参加費は、一般・姫様隊=2,000円、自前武者・子ども=1,000円。

グローバルフォトニュース