見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

御宿に「ミニものづくり工房」 ワークショップや起業創業支援も

写真(御宿地域の拠点グッドネイバーズ)

写真(御宿地域の拠点グッドネイバーズ)

  •  
  •  

 御宿町の地域拠点グッドネイバーズ(御宿町浜)に6月26日、レーザーカッターなどの工作機械を備えたスペース「ミニものづくり工房」がオープンした。一般社団法人「オール・ニッポン・レノベーション」(同町浜)が運営する。

写真(レーザーカッター)

 同法人は町内で持続可能なまちづくりを目的とし発足。地域おこし協力隊や地元住民と協力しながら遊休土地資源の活用や情報発信、コミュニティーカフェ「グッドネイバーズ」の運営などを行ってきた。工房は4月にオープンした同施設内のカフェスペースの一画に設置した。

[広告]

 同法人事務局長の吉清汐音さんは「こぢんまりとしたスペースでのスタートではあるが、あるものをどう使ったらいいのか、一緒に試行錯誤しながら面白いものをつくっていければ」と話す。

 工房の面積は3平方メートル。レーザーカッター、丸のこ、インパクトドライバーなどの工作機械を備える。常駐する同法人のメンバーがデジタル加工のサポートを行う。工房では「ものづくりに関連するワークショップ」などを行っていくほか、月2回内閣府地域活性化伝道師による起業創業相談を開く。

 利用手順は工房でスタッフにアイデアを相談し、木材や布などの材料を持ち込み、材料に応じた加工方法の提案を受けながら、それぞれでデータを作成する。JPEGなど写真データの持ち込みも可能。データを基にレーザーカッターで加工を行い、必要に応じて丸のこなどを使いながらオリジナルグッズの完成を目指す。小さいもので相談から完成まで30分程度、大きいものや細かいデータで加工する場合は1時間~2時間程度だという。

 初めてレーザーカッターを使ったという利用者の宇野勇気さんは「いままでこうした機器に触れる機会がなかった。御宿にものづくりの拠点ができてよかった。あまりものづくりに興味はなかったが、機器を触ってみて、もっと使ってみたくなった。何より個人の可能性が広がったと思う」と話す。

 営業時間は10時~17時30分(受け付け終了は17時)。木曜、金曜、第2・4月曜定休。利用料金は30分500円。予約も可能で大量ロットの加工は要相談。

  • はてなブックマークに追加