天気予報

20

12

みん経トピックス

九十九里でクラフト市いすみ市で登壇イベント

大多喜でドローン体験会 廃校のグラウンド活用

大多喜でドローン体験会 廃校のグラウンド活用

前回のイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 総元小学校グラウンド跡(大多喜町大戸)で9月16日、ドローン体験会が行われる。主催は「Drone Technica(ドローン・テクニカ)」(千葉市中央区)。

総元小学校の体育館

 2017年から大多喜町で開催している同イベントは今年で3回目。もともと千葉市内で体験会を行っていたという同社によると、規制により屋外で飛ばすことが難しくなったため、屋外で飛ばせる場所を探したところ同町にたどり着いたという。

 当日は、教室でドローンの説明を30分行ったあと、実際に飛ばす体験を1時間30分ほど行う。

同社スタッフの白井哲夫さんは「趣味で使われていたドローンは現在、ビジネスでも多く使われている。体験会当日は家族連れや会社の仲間同士などさまざまな人に親しんでもらえる内容となっている。最近のドローンはかなり進歩しているので、ぜひお試しいただければ」と話す。

 「大多喜町は、イノシシやキョンなどによる農作物被害が深刻視されている。町と協力をしながら、ドローンを活用した駆除アシストもしていけたら」とも。

 開催時間は13時30分~15時30分。参加無料。荒天時は同小学校体育館。申し込み・問い合わせは同社ホームページで受け付ける。

グローバルフォトニュース