買う 暮らす・働く

御宿の浜海水浴場前に「VISSLA POP UP STORE」 サーフブランドと共同出店

「VISSLA POP UP STORE」

「VISSLA POP UP STORE」

  •  

 御宿の浜海水浴場前の米本商店駐車場敷地内に「VISSLA POP UP STORE」がオープンして1カ月がたった。

「Crystal Dreams」のサーフボード

 「VISSLA POP UP STORE」はメンズのライフスタイルサーフアパレル「VISSLA」が展開している。昨年は一宮町でポップアップストアとして出店し、今年は同アパレルブランドのアンバサダーである赤羽(あかば)裕介さんが代表を務めるサーフボードブランド「Crystal Dreams (クリスタルドリームス)」(御宿町高山田)が御宿にあることから同町での出店が決まった。今回オープンしたポップアップストアは同アパレルブランドと同サーフボードブランドの共同出店となる。

[広告]

 20年前に東京から同町に移住してきたという赤羽さん。10年以上いすみ市内で働いていたが4年前に独立し、同町で同サーフボードブランドを立ち上げた。以来、同サーフボードブランドで代表を務めながらシェイパーとしてサーフボードを作っている。今回の出店場所については、米本商店の店主が赤羽さんの空手の師匠だったことから信頼関係があり、決まったという。

 店舗面積は約21平方メートル。店内には、同アパレルブランドのTシャツ、タッパ、ボードショーツのほか、赤羽さんがシェープしたサーフボードなど約250種類の商品を用意する。同店限定の同アパレルブランドの子ども用Tシャツも販売。

 赤羽さんは「ネットでも注文は受け付けているが、ネットで買うのは難しい。サイズや質感など直接見るのとネットで見るのでは全然違う。見て、触って、気に入ったものを買ってほしい。サーフボードに関しては、売って終わりではなく、壊れたときの修理やメンテナンスなど最後までしっかりケアしていきたい」と話す。「2020年に開催されるオリンピック前で、サーフブームがじわじわと来ている。僕たちはこの業界で生きている。御宿ビーチもサーファー歓迎という状態をつくっていきたい。地元の人もいるので、マナーなども教えて、みんなでサーフィンを楽しんで笑顔で帰っていってほしい」とも。

 営業時間は10時~18時。営業は9月20日ごろまでを予定。