天気予報

25

19

みん経トピックス

大多喜コワーキングスペースコチョウランで障がい者雇用

御宿の宿泊施設で「冬の星空鑑賞」 透明テントのレンタルも

御宿の宿泊施設で「冬の星空鑑賞」 透明テントのレンタルも

バブルテントのイメージ写真

写真を拡大 地図を拡大

 御宿の宿泊施設「SAYAN terrace (サヤンテラス)」(御宿町浜、TEL 0470-68-7711)が現在、波音を聞きながら星空鑑賞ができる「冬の星空鑑賞」イベントを行っている。

星空鑑賞のイメージ写真

 同ホテル屋上で行う同イベント。海風を遮る透明なテントを準備するほか、大手光化学機器メーカーの「ビクセン」の望遠鏡、双眼鏡の貸し出しを行う。

 流星群を最も観測できる12月13日は営業時間を延長し、星をイメージしたオリジナルカクテル、ホットワイン、スープなどの特別メニューを提供する。

 同ホテル支配人の牧野正さんは「屋上のスペースで何かできないかとスタッフ間で話し合い、お客さまにきれいな星空を見ていただこうと始めた企画。肌寒いが、星が見えやすい季節なので利用していただけたら」と話す。

 実施期間は1月31日まで。実施時間は日没~22時(最終受け付けは21時)。料金は、ラウンジャー(双眼鏡・寝袋・1ドリンク付き)=事前予約1,000円、当日1,500円、テント(天体望遠鏡・ブランケット・ランタン・星座早見表・1ドリンク付き)=同3,000円、同5,000円。問い合わせ・予約は電話(TEL 0470-68-7711)で受け付ける。

グローバルフォトニュース