食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

いすみ市・深掘にカフェ新店 地元食材を生かしたメニュー提供

「フクミカフェ パルミエ」の外観

「フクミカフェ パルミエ」の外観

  •  

 いすみ市の国道128号線・若山交差点近くに2月15日、洋菓子店「福美堂」(いすみ市深掘)が「FUKUMI CAFE (フクミカフェ) パルミエ」がオープンする。

ペット同伴可能のテラス

 地元食材のイセエビや「いすみ豚」などを使ったメニューをそろえる同店。食材の魚、野菜、チーズなどは同店スタッフが同市内を巡り買い付けた物を使う。

[広告]

 敷地内には大型観光バス23台分の駐車場を備え、県内外からの観光客需要を見込む。店内は地元住民の憩いの場として、ペット同伴できるテラス席や子どもが遊べる芝生広場を設けるほか、ヤシの木を植栽する。店舗は青と白を貴重とし、カリフォルニアをイメージしたデザインでリゾート感を演出する。店舗面積は200平方メートル。座席は70席。

 2月14日は関係者を集めたオープン記念式典が行われた。会場ではピアノ演奏や歌唱披露、ビュッフェスタイルの試食会も行われ、いすみ市市長をはじめ約60人が参加した。

 メニューは、「夷隅海老(イセエビ)パスタ」(1,800円)、「いすみ豚のミートソース」(880円)、「海鮮クリームパスタ~海の贈りもの~」(1,180円)、「地ダコのガーリックライス」(980円)、「いすみチーズの盛り合わせ」(1,100円)、「魚介ペペロンチーノ」(1,080円)など。フレンチトーストやパンケーキ(各500~)も用意する。

 オーナーの最首(さいしゅ)美枝子さんは「いすみ市の人口をもっと増やして、地域を活性化させていきたい。朝体操や婚活パーティー企画なども考えている。お客さまの声を聞いて、どんどん進化していきたい。憩いの場として気持ちよく利用していただければ」と話す。

 営業時間は7時~21時(モーニング=7時~11時、ランチ=11時~14時、ティータイム=14時~17時、ディナー=17時~21時)。2月15日のみ12時~21時。