見る・遊ぶ 暮らす・働く

御宿で「遊休資源活用プロジェクト」 クラブメンバー募集も

糠塚山と田んぼの風景

糠塚山と田んぼの風景

  •  

 御宿町に拠点を置く一般社団法人「オール・ニッポン・レノベーション」と地域おこし協力隊が5月7日、「遊休資源活用プロジェクト」を始めた。同法人は現在、同企画に参加する「クラブメンバー」を募集している。

クラブハウスとして利用できる施設

 同法人は、御宿町内の遊休不動産資源をオープン化することにより、同企画を通して多くの人に活用してもらうきっかけをつくっていく。同町内で遊休不動産資源や活用されていない畑、田んぼ、里山、土地などを貸したい人と、それらの土地を借りたい人をマッチングして、町内外の人たちで活用していくというもの。

[広告]

 現在利用できる土地や施設は、糠塚(ぬかづか)山、井戸付き・農具レンタル付きの畑、休憩や直売、小商いなどができるクラブハウス。土地や施設は今後も増えていく予定。

 クラブメンバーになる条件は、同町・外房エリアを「持続可能なまちにする」「誰一人も取り残されないまちにする」というプロジェクトの趣旨に賛同する人であること。常識の範囲内で法律などを守り、地域住人とともに活用すること。

 同法人は同企画の参加者を対象に、芋煮会やバーベキュー、ツアーなどのイベントを2カ月に1回程度の頻度で開いていく予定。

 同法人の富樫泰良(とがしたいら)代表理事は「難しく考えず、まずは御宿に来てほしい。もうすでにオーナーの皆さんも楽しみにしている。一緒に地域の皆さんと面白いことが始められたら。楽しむことが一番」と話す。

 年会費(維持管理協力金)は5,000円。見学は随時受け付けている。問い合わせは同法人のホームページの問い合わせフォームか電話(TEL 0470-64-6742)で受け付ける。クラブハウスでの休憩や打ち合わせは無料だが、直売や小商い、貸し切りの場合、喫茶店メニューは有料。